森林保険

緑の雇用

お問い合わせ

ご挨拶

 平素は、広島県森林組合連合会の業務運営につきまして特段のご理解、ご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 さて、我が国の森林は、戦後造成された人工林の過半が本格的な利用期を迎えており、これらの森林資源を有効かつ持続可能な形で利用することにより、山村地域の経済、社会の発展や国土の保全等に大きく貢献することが期待されています。

 一方、地震や台風・集中豪雨等による森林災害が各地で頻発しており、安心・安全なみどりの基盤づくりに向けて災害に強い森林づくりが強く求められています。

 このような中、平成31年4月より森林環境税(仮称)及び森林環境譲与税(仮称)が導入されるなど、森林の持続的な管理経営と林業の成長産業化に向けた新たな枠組みが整備されます。

 こうした状況を踏まえ、県森連では、「林業の成長産業化の実現を図るための体制の整備」及び「安心・安全な国土基盤の確立」を喫緊の課題として位置づけ取り組んでまいります。

 最後に、森林組合並びに広島県森林組合連合会活動への引き続きのご指導、ご支援をお願い申し上げます。

新着情報

一覧を表示>>

広島県森林組合連合会内に事務所を構えております。

各種講習会等についてはこちらをご覧ください。

 一覧を表示>>