森林保険

緑の雇用

お問い合わせ

 

ご挨拶

 平成から令和と新しい元号の新しい時代を迎えました。

 “令和”は初めて日本の古典に由来し、「明日への希望と共に、日本人1人ひとりが大きな花を咲かせる」という願いが込められているそうです。

 新時代を迎え、気持ちを新たに3年後、5年後大きな花を咲かせられるよう新たな取組に挑戦し、考え、仕事をしていきたいと思います。

 振り返ると、平成の30年間は、今日よりも明日、明日よりも明後日はさらに素晴らしいと単純に信じることができない不透明な時代でした。

 新たな時代を迎え、森林組合系統が会員の負託に応えながら、今後とも地域の森林・林業の担い手として、森林整備から、木材販売・加工事業等を通じて会員への利益還元を実現していくとともに、将来にわたって健全な自立的経営を確保していくのは、私たち、今の世代の責務だと思います。

 それを果たすために確実な第一歩を踏み出すことができるか、今年はその試金石であり、これまで蓄積された知見と経験を活かし、森林・林業業界にとって適切な進路を見出していける、千載一遇のチャンスと思っています。

 今後とも森林組合並びに森林組合連合会活動への引き続きのご理解、ご協力をお願い申し上げます。

新着情報

一覧を表示>>

広島県森林組合連合会内に事務所を構えております。

各種講習会等についてはこちらをご覧ください。

 一覧を表示>>